合宿免許で手早く取得

誰もが持っていいたい免許といえば、運転免許でしょう。
私も18歳になったころ車に乗りたくて、運転免許を取得するために教習所にいきました。
丁度夏休みに入ったころでしたので、実家を離れ寮に住んでいたこともありいっそのこと合宿免許を選択し、その日から2週間ほど教習所で寝泊まりしました。
朝は大体自由時間となりますので、近くの定食屋で朝食を済ませます。
そして8時から講義の時間となります。
普通の学校とは違った雰囲気で黙々と勉強し、お昼はお弁当の配給があったのでそれを食べた後、いよいよ午後から実習となりました。
初めて握るハンドルはゲームセンターのカーゲームとは違い、えらく緊張してとにもかくにも夢中で運転したのを覚えています。
午後の実習が終わると夕食をまた外に食べに行き、風呂の後就寝となるわけですが、そこからが楽しみの一つでした。
それは女子との交流です。
高校生はもとより大学生やOLなど色々な人たちが来ていて、仲良くなれたことです。
/免許が取れたらどこへ遊びに行こうなど相談し、交流を広げられたのは大きかったです。
宿泊所は女子とは別の建物だったので、誓って不埒なことはできなかったのですが。
その後みんなで集まって海でバーベキューをしたのもいい思い出です。
通いでの教習は時間もかかりますし、短期間で免許が取得できるのは時間の節約にもなります。
それにもし普通に通いの教習を選択していたら、こういったことは体験できなかったでしょう。

参考ホームページ
サイトマップ