合宿or通い、それぞれのメリットは?

自動車学校に入校するときに、普通に通学する方法を選ぶのか、それとも合宿免許で一気に勉強する方法を選ぶのか。
悩む方が多いポイントでもあります。
ここでは、それぞれのメリットについてまとめてみるので、選ぶ際の参考にしてみてください。

さて、まずは合宿免許のメリットとなります。
先ほども挙げましたが、短い時間で免許取得を目指すことができることや料金の安さが挙げられます。
わざわざ自分で、教習の予約をとったり、スケジュールを組んだりする必要もなく、
入校すれば自動的にスケジュールが組まれ、それに乗って学習することになります。
いちいち面倒なことをしなくてもいい、という点もメリットとなりそうです。
また、合宿先を自分の好きなところから選ぶことができるという点もメリットです。
多くの合宿免許プランで採用されているのは、移動費や宿泊費も込みになったパックプランです。
「前から一度行ってみたいと思っていた土地」に、行ってみるチャンスでもあります。
さらに、「一緒に勉強していく仲間がいる」という点も挙げられます。
自動車学校での勉強、特に学科の学習などは、地味なことも多いです。
通学の場合は、「友人同士で予定を合わせて通う」というのではないかぎり、個人個人での孤独な学習となります。
が、合宿免許の場合は、みんなが揃って、同じ目標に向けてスケジュールをこなしていくことになるので、一体感も生まれます。
一人で参加しても、帰るころにはすっかり友達が増えていた、なんて経験談も多いようです。

次に通学する場合のメリットです。
これは、「自分の隙間時間を活用することができる」という点が挙げられます。
一度に2週間前後の長期休暇を取ることは無理でも、
学校の帰り、仕事の帰りなどの少しずつの時間を積み重ね、学習を進めていくことができます。
また、自分の予定も大事にしながら通学することができるので、「何かをしながら免許を取りたい」と考えている方にとっては、メリットの大きい方法と言えるでしょう。


参考ホームページ
サイトマップ