自動車免許学校とは・・

自動車免許を取得するときに、多くの方は自動車教習所、自動車学校を卒業します。
「教習所」、「学校」、「スクール」など、様々な名称で呼ばれるものですが、その本質に大きな違いはありません。
自分に合ったところを探しましょう。

自動車免許学校とは、運転免許を取得するための知識や技術を教えてくれるところとなります。
初めて運転する際にも、指導員の細かいで、安全な運転ができるように教えてくれます。
道路交通法規などについても、きちんと学ぶことができます。

一つ注意が必要なのが、自動車免許学校の中にも、いくつか種類があるということです。

それが「指定自動車教習所」であるか否かという点です。
指定自動車教習所以外だと、「認定自動車教習所」や「届出自動車教習所」と表記されている教習所もありますが、
「指定であるかどうか」という点は非常に大きな違いがあるのです。

そもそも、「指定自動車教習所」というのは、公安委員会が示す3つの基準に、きちんと適合していることが証明されている自動車教習所となります。
この指定自動車教習所を卒業することで、運転免許センターでの試験で難関とされる「技能試験」をパスすることができます。
もちろん指定自動車教習所でも卒業試験は行われるのですが、
卒業試験のためのポイントなども詳しく教えてもらえますし、不合格の際にはその理由もきちんと説明してもらうことができます。
それをもとに、再チャレンジすることも可能となります。
試験コースは、普段の教習で走ったことがある道であることも多いですし、試験場での技能試験に比べると、その難易度はぐっと下がります。

指定以外の自動車教習所では、卒業したとしても、この技能試験がパスできるということはありません。
「技能試験を免除されるため」ではなく、「技能試験を受け、それに合格するための技術を磨く」という学校になるのです。

自分の希望はどのような自動車学校なのか、きちんと確認し、それに合った学校を探すようにしましょう。


参考ホームページ
サイトマップ